第5回 障がいのある人や寝たきりの人へのレクリエーション
レクリエーションプログラム① (1/10)

ペアで大掃除

片麻痺のある人も一緒に楽しめる

目的・効能

・チームワーク

・上肢の運動

時間

10分

場所

フロアのテーブル

人数

2人×4~8組

隊形

ペアが隣り合っていすに座る

準備する物

・新聞紙を丸めたもの(ごみ)

・ごみ箱(箱のふた)

・ミニほうき

・ミニちりとり

進行

①片麻痺のある人とない人がペアを組み,隣り合って座る。

②片麻痺がある人にはごみ箱(箱のふた),ない人にはミニほうきとミニちりとりを渡す。

③テーブルの上に新聞紙を丸めたもの(ごみ)をランダムに10個×ペアの数置く。

④「ヨーイドン!」で,麻痺のない人がごみをミニほうきとミニちりとりを使って片麻痺のある人に渡す。片麻痺のある人はごみ箱を差し出し,ごみを受け取る。

⑤どのペアが一番多くごみをごみ箱に入れることができるかを競う。

動画(再生ボタンを押すと再生します)

尾渡さん

新聞紙の玉を床に落としてしまう場合もありますので,片麻痺のある人には職員がつくようにしましょう。