第5回 障がいのある人や寝たきりの人へのレクリエーション
レクリエーションプログラム⑥ (6/10)

楽器でノリノリ!
イントロドン

視覚障害があっても参加できる

目的・効能

・記憶力を鍛える

・音楽による情緒の安定

時間

20分

場所

フロアのテーブル

人数

6~10人

隊形

テーブルを囲んで座る

準備する物

・CD(懐メロ特集や民謡特集など)

・頭出し機能のあるラジカセ(スマートホンで代用してもよい)

・人数分の楽器(タンバリン,鈴,カスタネット,マラカスなど。なければ,乳酸菌飲料の容器にビーズなどを入れて作っても良い)に紐をつけたもの

・歌詞カード

進行

①個人戦で行う。

②テーブルを囲み,いすに座る。

③1人1つずつ手に持てる楽器を持ってもらう。

④介護職がCDなどで歌の前奏の部分を流し,途中で止める。

⑤曲名が分かったら,自分の楽器を鳴らしてもらう(フライングはお手付きでマイナス10点)。

⑥楽器を鳴らした人に曲名を答えてもらい,正解であれば10点獲得。

⑦その後は,楽器を使って,楽しくみんなで一緒に歌を思い出しながら歌う(歌詞カードがあれば用意する)。

⑧最も得点を獲得した人が優勝。

動画(再生ボタンを押すと再生します)

尾渡さん

曲名を思い出せない時は,みんなで一緒に歌ってみると途中で思い出すことが多いですよ。

イントロで曲名を当てるゲームなので、流す曲はイントロに特徴がある歌謡曲を使用する方が盛り上がります。