第5回 障がいのある人や寝たきりの人へのレクリエーション
レクリエーションプログラム⑩ (10/10)

もみもみゲーム

視覚・聴覚障がいのある人も一緒に楽しめる

目的・効能

・スキンシップ

・手指のリハビリテーション

・サイコロの偶然性から来るハラハラドキドキ感

時間

20分

場所

フロアのテーブル

人数

6~10人

隊形

ペアになって座る

準備する物

・ホワイトボード(サイコロの目で変わるマッサージネタを書く)

・サイコロ3個から5個(6~10人の場合)

進行

①ペアになって,ジャンケンをする。勝ったら「もんでもらえる方」,負けたら「もむ方」になる。

②負けた人がサイコロをふる。

③振って出た目のお題のとおり,相手をもむ。

④3回勝負する。

⑤終わったら,互いにお礼を言って,次のペアと交代する。

尾渡さん

強く揉めない人もいるので,ペアの組み合わせを配慮しましょう。

マッサージ大会というより,スキンシップをとりながらおしゃべりができる雰囲気にしましょう。